東武ワールドスクウェア(鬼怒川)

「東武ワールドスクウェア」の園内には、世界各地の建造物が、実物の25分の1で
忠実に再現されています。その中にある、韓国の建物一つだけでも、なんと製作日数
180日、製作費用8,000万円とのこと。その建造物の数は、なんと100を超え、
入場料を払うだけの価値は十分にあると思います。

このページでは、とても全ての建物を紹介することはできませんが、
その雰囲気だけでも、味わっていただければと思います。

この下にある「プルダウンメニュー」が表示されない場合は、ページ最下行にあるハイパーリンクをご利用下さい。





■下の写真の上にマウスを持っていくと、テキストボックスに、該当ページの説明が表示されます。

■写真をクリックすると、ウインドが開き、拡大画像が表示されます。

ウェルカムスクウェア

現代日本 ゾーン

日本 ゾーン

アメリカ ゾーン

エジプト ゾーン

アジア ゾーン

ヨーロッパ ゾーン

東武ワールドスクウェアの展示物一覧表


 旅の記録(栃木県)に戻る    Donichi’s HomePageに戻る